読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンゴルマンの雑記

モンゴルマンの日記&小説

La ORcasta!!!⑯

La ORcasta!!!

《石崎!!!大きな声でピッチに咆哮!!ゲレンデ中に響き渡るゥゥゥゥゥ!!!!》

石崎「チューマッカァァァァァァァ!!!!!!!」

《三杉!!バビントン!!滝!!コンダッタ!!ウォークライ!!!》

バビントン「ガンガン行くぜえええええええええええオラアアアアアアアアアアア!!!!!」

《バビントン!!睨み付ける獅子のように雄叫びを響き渡らせるゥゥゥゥゥゥ!!!!》

ガルバン「おい、強調してんじゃねえのか?」
レナート「…!」
レナート「ルックラックルックラック!!

《一際咆哮を轟かせているのがティファナのキーパー!!クラウディア・メオン!!!》

ガルバン「俺に仕事させろよ。」
レナート「頼む。」


《ティファナのキックオフです。》
《背番号10 トルから背番号9 石崎に渡ります。》


石崎「トル!!」
メダ「トル!!行くぞおおおお!!!!」
トル「石崎!!メダ!!」

《トルに渡ったボールがこの二人に渡ろうとしているゥゥゥゥ!!!》

リ・ハンネ「坎仔!!」
リ・バンクン「版芳坎坷!!」


リ・ハンネ「石崎ィ!!」
石崎「お前ら!!声出せよおおおおおおおおおお!!!!」
リ・バンクン「トル!!メダ!!石崎!!ハンネ!!!」

リ・バンクン「ボール回せえええええええ!!!!」


《凄い咆哮がゲレンデに響き渡るゥゥゥゥゥゥ!!!!!》
《ティファナ!!鮮やかなボール捌きで中盤を制す!!》

三杉「!」
三杉「!!」


《アトラス!!》
《これはオフサイド……!!オフサイドです!!!》


《アトラス背番号8 アラン・パスカル!!必ず仕掛けます!!【ルーキー】はアトラスのチームメイトには【フィーナ】と呼ばれています!!!!》
《アルゼンチンの言葉で【芸術家】と云う意味なんだぜ!!!》

《ルーキーの名前は!!!》

三杉淳だああああああああああああああああああああ!!!!!!》



ゴールキックより始まります!!!》

ガルバン「…」
レナート「…!」

チェスター「!!」


《アトラスキーパー背番号1 レナート!!大きく大きくゴールキック!!》
《これはああああ!!!》

《背番号5 チェスターの指示で前進している!!》

チェスター「クールに。」


《チェスター!!ハンドサインでクイックジェ・スチャ!!》

ガルバン「…!」


《あーっと!!》
《猛突する勢い!!ティファナ背番号7 リ・ハンネ!!背番号6 リ・バンクン!!》


《読んでいた!!読んでいたぞォォ!!》
《コメット!!リ・ハンネ!!》
《メテオ!!リ・バンクン!!》


ガルバン「早速だ。」
レナート「!」


《カウンターの形になるぞォォォォォ!!!》


《コメット!!リ・ハンネ!!》
《メテオ!!リ・バンクン!!》

《降り注ぐ流星のように!!隕石にように!!!!アトラスゴール目掛けて繋いで行きます!!!!》

《背番号9 石崎の動きを完全に掴んだ!!!アトラスボランチ背番号5 チェスター!!!》

チェスター「…!(前半22分。全然疲れていない上に声も張ってる!!)」
チェスター「進ませねえよ!!!」


《リ・ハンネ!!!センタリング!!!!》

リ・ハンネ「行くぞバンクン!!!!!」
リ・バンクン「はいよハンネ!!!!!」


《これぞ新生チャイニーズ・サッカー!!!!》
《出・る・ぞ・お・お・お!!!!!!!》


リ・バンクン「しょおおおおおおおおおおおおりゅうううううううううきゃあああああく!!!!!」