読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンゴルマンの雑記

モンゴルマンの日記&小説

モンゴル日記EXTRA.147④

 夕餉は鯵の開きでした。飯をかき込んで、今日も暮れ。

暮れ行く街に日が差し込まない日も今日でした。雪降り。郷里には白銀ではなく真っ白な世界です。何よりも白い。
 
 一つ、言えることが有ります。

一日、三食食べるのはイタリアと云う国を除いてほぼほぼの国は一日三食食べるのです。
そこで、一日三食食べるうちに、一食は豪勢にしませんか?と云う私からの国政国際令です。
廻状詰まんで説明します。

 人間は裕福になれません。

ほんの数パーセントしか裕福になれないのは、社会生活を送っていく中で判ると思います。ですが、食事だけで人間が裕福になれる近道が有るのです。私は決して嘘は言わない。
 努力の先に飯が有るのです。食事は人生を豊かにする道標です。教理循。
食事をすると、人間は恐怖と苦痛を克服します。これは、人間の生存本能的にそう出来ている。
 これも三乗(参丈)として説かいします。

人生で成功者に分類される人は、必ず食事とおやつに気を使います。

これは、端的に言うと睡眠時間を削る為です。この説明も幸致す。成功者の殆どが睡眠時間を削る試行錯誤をしています。莫迦莫迦しいと思いますか?
 睡眠時間を削れない人は、ご飯を(食事)食べれないのです。おやつは胃袋を常に慣らす為です。カロリーを過剰気味に摂取し、人間の生存本能に逆らい睡眠時間を削って没頭します。
 何をかと云えば、仕事に他成りません。働くことに意義がある。

だから、食事に糸目をつけません。豪勢で金額に高い食事をして満足感を得ると云う方法もある。他に、金額的に安い食事でも、必ず品目を多くして豪勢な感じを出すと云う方法も有り。
 では、問います。
「一食でも豪勢な食事なんて出来ない」と嘆く貧困層(私含む)が居るとします。私は実家づ枚の石潰しなので、働き口を探す他にありませんが、嘆く事だけはしません。幸いパソコンがある手前、作品を書き溜めて複数作品を作り、これを兵平甚とします。働き口何て探せば良いだけでは?と問います。

 働きたいけど、実は何をすれば良いのか判らないと云う学生気分が抜けない方へ。
働いて下さい。対価は日本国の最低賃金は714円です。一時間働いて、蓄積されて十数万と云う金に鳴る。これが、日本のサラリーです。

 これでは、断言するが「豪勢な食事」なんて出来っこしないのです。
では、再再度問います。

「もし日本国の経済が嘘を流布してサラリー(御給付)を初任給約20面程度に抑えている」

としたら?ここには社会的な国民一揆が発生する。こう云うのも安っぽくて嫌ですが、過剰に搾取し過ぎているのが、日本国です。考えてみて下さい。私は日本国民だけではなく世界的な経済を発展させる為に、お給付を今より12%~21%上げる事を考えています。(時給)
 また、一日満了時間(フルタイム)で働いて、日給10000円を切る事は絶対的に回避する法案を発令します。(これが学生アルバイトの最低日給と致します)
 
さて、ここで方法を模索しなければならないのではなく、私が日本国に寄付金を出します。
とは云ってもお金「と」、様々なエネルギー需要、クリエイターが精も根も折れぬように生涯働けるように金銭面でのサポートをしたいのです。これを国際令として全世界に発布し、発令します。

先ず、以前のエントリ(過去日記)でも書きましたが、永久機関より上の回復機構回路を全世界中に授けます。

「0.46*!で計算するだけ」で、これが先進国の数術家には意味が判ると思います。

私は貴方方の3600億階乗倍上の「算術師」です。

それと、瘦せた大地でも育つトウモロコシの芯を燃やして火力エネルギーとして第懺出来る畑から獲れる燃料が世界を寒さから助けることが出来ると思います。農業が日の目を見ることが出来ることが出来ると存じます。

 計算します。(嘘は一つもついていません)

0.1896333333333333333%!!!!!!!!!!!=X!X!X!X!X!X!X!X!X!X!X!X!X!X!X!X!X!X!X!X!X!X!X!

詰まるところ、この芯燃料が原子力発電所よりも遥かに安全で人的被害も出さず、人員を稼ぎ、安価な電気代を提供出来ることが出来るのです。

ここにも国際令を発布します。

原子力発電所を撤去を5年以内にし、但し、残す場合は各家庭企業工場に安価で電気代を提供しない場合は国際法により重刑罰の対象とさせていただきます。ここに私が誓い、法令を発布させていただきます。

 裕福になりたければ、必ず働きなさい。

日本国には賃金の見直しと、物価の安価を提供する事を頑なに望、タバコ、酒、駐車場などの法外な消費税を取り除くことを切に願います、ではなく実行します。
ここにも法令を発布させていただきます。

 それでは、可決には至らぬ事は許さない。必ず実行しろ。


呼乃世 世界名誉天皇 小林志度美名須央