読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンゴルマンの雑記

モンゴルマンの日記&小説

モンゴル日記EXTRA.153⑥

サムゲタンって知ってる、と聞いたよ。

○○入ってるんだよって返された。


○○って何って聞き返したんだ。


そしたら鶏って返された。


それ中華じゃペニスって意味なんだけど。


そういう鍋なんだ、ふうんと聞き返した。


やべえぐらい○○入ってるって言うんだ。


そんな鍋食べたくないって言ったらね。


結構美味いって言うんだよ。


マジ最悪。

モンゴル日記EXTRA.153⑤

凍てつく波動とか。


マジ好きだって。


だって全員効果無くなるんだもん。


堅くないし。



攻めらんない。


だから一発ね、殴ってやった。



そしたら必死になるの。


やべえヒーラー死んだ!とか言って。


だからまとめて殴ってやった。


死んだ。

モンゴル日記EXTRA.153④

Pちゃんを見ると崩拳顔面にぶちかました後中指立てて「ピーピーうるせぇんだよ!!」と言ってやりたい

モンゴル日記EXTRA.153③

――私は、恋をしている――



今日は、芝生は青いとか言われた。



私には、わからない。



芝は、青いと思う。


シヴァ神も青いし、私には訳がわからない。


でも。


ふとした瞬間だった。





もう爆発した。気持ちが。



お互いを貪るように芝について話し合った。





超好きなんだけど……抑えきれない。



マジでごめんって言われた。




もう無理。

モンゴル日記EXTRA.153②

 隣の芝生は青いと云う。
私は、常に緑色に青く、刺のように立った緑樹を見るといつも思うのだが、隣の芝生はどう見ても芝だ。
流石の選美眼ですね、へえ凄いや!なんて言われようものなら、私はふーんと顎を撫でるのだが、どう見ても嘘を付く気にはならない。と云うより、もう一生分ついた。一生涯分ついたので、私は女房を見つけた時に「今日さ、セックスで変態プレイしたいんだけど」と云うでしょう。

 「不倫したいんだけどなー」なんて言われたら、「絶対に忘れさせてやるよ」と云う女性が一等引く台詞を吐いて「やっぱりアンタじゃ駄目だなー」と言われたら「今日は足腰立たなくなるまでするからね」と言って「やっぱり気持ち良くないな、心は通じ合ってると思うんだけど…」と曖昧な表現で言われたら「やべえ超絶……いしてるよ」と言い放ち「え?何、何?」と言われたら、思わずこう言う。

「死ね!クソ女!!」

と。

モンゴル日記EXTRA.153①

 私は気高いので致しのプロはお断りです。バッハハーイ!!